🌜サーシャに関する雑学🌛

サーシャは、アニメ『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの登場人物。シリーズを通じ、以下の2人が登場する。

1.イスカンダル星の女王スターシャ(スターシア)の妹。
2.古代守とスターシャ(スターシア)の娘。つまり、1.の人物の姪。古代進にとっても姪にあたる。地球での名前は真田 澪(さなだ みお)。


[スターシャ(スターシア)の妹]

宇宙戦艦ヤマト

声 - 無し

スターシャからの特命を帯び、放射能汚染で絶滅の危機に瀕していた地球人類への「イスカンダルへ放射能除去装置を取りに来るように」というメッセージと、ワープを可能にする波動エンジンの設計図を収めた通信カプセルを携えて地球へ向かっていたが、太陽系到達を目前に乗っていた宇宙船がガミラスの攻撃を受けて暴走してしまう。火星への墜落直前に脱出艇で脱出するも、古代進と島大介に発見された際には火星の大地へ投げ出されており、右手でカプセルを握り締めたまま息絶えていた。

容姿は頭髪の長さ以外はスターシャですら見紛うほど、本作のヒロインの森雪と酷似している。また、劇中では「サーシャ」ではなく「サーシア」と発音されている。

宇宙戦艦ヤマト2199

声 - 無し

上記作品のリメイク作品である本作ではスターシャを姉に持つ他にユリーシャを妹に持っており、地球への2人目の使者という設定へ変更された。また、「サーシャ・イスカンダル」というフルネームが設定された上、衣装も変更されている。

物語開始の1年前に次元波動エンジンの設計図を携えて地球へ向かったユリーシャに続き、物語開始時に自らも次元波動エンジンの核「波動コア」を携えて地球へ向かうが、上記作品と同様に死亡してしまう。ただし、発見された際の状況はやや異なっており、脱出艇内で波動コアを手にしたまま息絶えていた。遺体は古代と島によって火星の大地へ埋葬される。その後、地球を発進したヤマトが火星の宙域を通過する際には、艦内の古代や雪から敬礼や献花が手向けられている。


[スターシャ(スターシア)の娘]

宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち

声 - 不明

古代守とスターシャの間に生まれた赤ん坊として登場。イスカンダルとの自爆を決意したスターシャから、古代守と共にヤマトへ託される。

ヤマトよ永遠に

声 - 潘恵子

古代守の同期の親友である真田志郎の姪の真田澪として登場。古代進を「おじ様」と呼ぶ。1年前にあたる前作『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』で惑星としての寿命がほとんど尽きかけたイスカンダルの環境が影響したため、第二次性徴までの成長速度が非常に速く、わずか1年しかかからなかった。地球での勤務に多忙となった古代守に代わって育ての親を引き受けた真田からはヤマトの乗組員として恥ずかしくない教育を受けたが、叔父である古代へ恋心を抱いて使命との葛藤に揺れたり、彼の前で雪への嫉妬も口にする。本当の目的は古代をデザリアム星で追わせないためであったが、本音でもあった。思春期の少女の微妙な心理描写も見られたが、PS2ゲーム版ではそういう描写は一切無かった。

地球と暗黒星団帝国との戦いで地球を救うためにデザリアム星に残り、その内部からヤマトを誘導するが、聖総統スカルダートによって射殺された。なお、PS2ゲーム版『宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲』では、結末が2通り用意されている。


サーシャ (Саша, 英語:Sasha) は、ロシアで一般的な人名。アレクサンドル(男性)またはアレクサンドラ(女性)の愛称形。

サーシャ・コーエン(Sasha Cohen、本名:アレクサンドラ・ポーリーン・コーエン、Alexandra Pauline Cohen、1984年10月26日 - )は、アメリカ合衆国のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2006年トリノオリンピック女子シングル銀メダリスト。競技名のサーシャとはアレクサンドラのロシア語風の愛称。




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ