刻の詩集

破片の雨

君と僕の愛の最果てで見た景色は 砕けた破片の雨で埋め尽くされていた

君を愛しきれなかった事 いつか交わした約束 叶えられなかった夢 涙………そして笑顔

他にも数え切れない程の破片が雨となって溢れ落ちて行く

それを広い集めようとする度にその破片は深く胸に突き刺さるんだ


傷は癒える事は無い それでも拾い集めて胸にしまっておく……それがいつか『思い出』として新しく形付けられる筈


だからその日まで まだ止みそうに無い雨に打たれていよう……


[先頭ページを開く]
[指定ページを開く]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ