刻の詩集

残り火

僕と出逢って君は何を感じた

君と出逢って僕は何を与えられた

空回りの気持ち すれ違って行く思い

いつしか僕等は 大事な物を少しずつ無くしていって

やがて君の温もりも消えた……



もう二度と探す事は無い二人の探し物

だけどふとした瞬間に僕の好きだった君の笑顔が部屋の中で見つかった


記憶って時に皮肉ですね…

時間って時に皮肉ですね…



……気持ちって時に複雑ですね

[先頭ページを開く]
[指定ページを開く]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ